ディーズガーデンとは


京都のガーデンアイテムのメーカーです。

と、カジュアルに言いましたが、平安時代から続く仏具やファサードなどの金属系を取り扱う伝統のある会社です。

京都って、そういう良い会社さん多いですよね。任天堂、日本電産、村田製作所、島津製作所など、ちょっと個性的でわくわくさせてくれるものをつくるイメージがあります。

 


ガーデン系におけるディーズガーデン


華やか・ナチュラル・エレガント。そんな言葉が似あう商品を提供してくれてます。

デザイン面も優れているのですが、製品品質の良いことも自信をもっておすすめする理由です。

 

デザインが良くても、数年後には部品ないとか不具合対応もできないなんて商品もありますので。

原因究明もしないから、ノウハウが次の設計・開発に伝わらない。そんな商品・会社が多くなってきてます。

 

製品品質が良い理由を、つきあい10年以上の私が勝手に分析してみました(ディーズさんすみません汗)。

1)事前ヒヤリング(取り扱い業者、弊社みたいなところへ対して)

2)事前テストをかなり行っている(新商品発売前に発売中止になった案件があった)

3)業者から上がってくる不具合や改善点のフィードバックが早いし実行する

4)業者とディーズさん担当者の連携が密である。

5)地域代理店を絞っている。

6)トップのリーダーシップ。

記載してみたら、まあ、当たり前のことなんだけど、それを、真の意味で実行できている組織はどのくらいあるのだろうか。

自分としては、特に3)項が強力だと感じます。

それでは、商品を紹介していきます。


物置


ディーズシェッド【リコシスタ】に新色8色が追加しました。

 

色で遊ぶ、収納で楽しむ。多彩な9色の物置です。

 

ライト            グレイッシュベージュ

ダーク(従来色)       ライトブルー

ディムグレー リーフグリーン フレンチブルー 

ペールベージュ        ディープレッド

 

かわいい物置ってなかなか出会えないですよね。

そういった面ではまだまだ伸びる余地のある分野でもあります。

 

そこでディーズシェッドカンナを紹介します。シャビーシックな雰囲気です。

 

せっかくおしゃれに作った外構工事に、とっても合うデザインです。

この物置があるだけでも、ひとつのフォーカルポイントとして機能します。

 

価値観はひとそれぞれですが、家から出るときに最後に見るもの、家に帰るときに最初に見るもの、その印象で心のウキウキ感が変わるような気がします。それだから、人は挨拶というものを発明したのでしょうし。

 

そんなウキウキ感の積み重ねに、ディーズシェッドカンナいかがでしょうか。

お値段は高いですが、価値は素晴らしいです。

 

 

ラインナップの紹介です。

いずれか気になるものがありそうですか?

 

詳細は下記HPをクッリクして詳細確認ください。


目隠しフェンス アルファウッド


目隠しフェンスの主流は樹脂板を使った「樹脂板フェンス」になりつつあります。

 

なんといっても、雰囲気が柔らかくなります。

アルミフェンスですと、インダストリアルな雰囲気になります。

 

価格帯としては、H1200までですと、アルミフェンスの木調タイプがお安いです。ただ、目隠しとなると、H1700~ということになります。H1200超えると木調アルミフェンス、めちゃくちゃ高くなるんですよね・・・

 

ですので、目につく箇所の目隠しフェンスは「樹脂板フェンス」が第一候補ではないかと考えてます。

 

 

 

多くのメーカーより樹脂板フェンスが発売されてます。

ディーズガーデンからは「アルファウッド」という商品名です。

 

どのメーカーも、構造は同じです。

アルミ角柱を1.0m-1.2mピッチで立てて、樹脂板を張り付けていくという形です。

樹脂板は熱により伸び縮みしますので、真ん中をビスで打ちつけ、左右は伸びしろを確保しつつ抑え板で板を抑えるという方式です。

 

樹脂板の伸び縮みや、多少の湾曲はデメリットといえば、そうですかね。アルミ製品の方がピシッと通ります。

 

 

ただ、木フェンスの代用と考えれば、そんなに精度はいらない、気にならないと思いますし、その見た目の雰囲気がデメリットを優るはずです。

 

ディーズガーデン「アルファウッド」の特徴といえば、耐光用に被膜が施されていることです。

まったく、紫外線による退色はしないわけではありませんが、これを行っていることは重要です。

ディーズガーデン「アルファウッド」の特徴、その2。

リアルな木目、凸凹ありです。平面のプリントではないです。

凸凹があると表情がでるので、ものすごく雰囲気UPしてきます。

 

また、カラーバリエーションが9色あります。

この色が、いい色出してるんですよね。

 

基本的な1~5。最近のシャビーシックな6-9。

個人的にはNo.9のマーブルブラウンが好きです。

 

ただ、好きな色と住宅に合う色は違うのであしからず。

 

いろいろなサイズの施工が可能です。

あなただけのカスタマイズも可能。

・上部だけ隠したい。

・板の隙間を、風通しのため空けたい。

・色の違う板を入れたい。

・板の幅が、120㎜(標準)、60㎜、180㎜とあり、混ぜることも可能。

・かすみポリカもあり、採光も可能

・フックをつけて、鉢もつりさげられたり。

 


アルファウォール


アルファウォールは、耐久性のある軽量素材FRPでつくられていて、支柱に取り付けて建てる壁です。 

 

樹脂フェンスアルファウッドと組み合わせて素敵な空間がつくれます。

 

アルファウォールの製品高さは、1810mmです。施工方法によりさまざまな高さのフェンスと組合せが可能です。

 

 

 


POST


マルン

優しい温もりを感じさせる丸い形が特徴のなごみ系ポスト

 

コパン

粗い木目のテクスチャに経年変化した金具が特徴のポスト


表札


今やネットショッピングの時代です。

弊社では、御支給でも構いませんが、今まで実際に数多くの表札をみてきましたので、それを踏まえてのおすすめ商品を紹介します。

 

まずは、A07 アルミ鋳物表札。

アイアンでなく、アルミ製品です。

アイアンは、鉄です。鉄は赤さびがでます。さびで味が出ていると思える方は良いですが、ちょっと・・・という方は、アルミ鋳物の本商品がおすすめです。

A07より、もう少し細い線が好き、という方はK01です。

素材はステンレスとなります。

 

より繊細な線です。これも人気がある商品です。

NEWサイズ

従来のサイズをMとし、約0.6倍のSSサイズ、約0.8倍のSサイズが登場しました。

NEWカラー

真鍮いぶし風をイメージしたアンティークゴールド。

黒っぽい金色が特徴で、深みのある落ち着いた色合いは、高級感を演出します。

こういうタイプもあります。

 

額縁がありますので、しっかりとした存在感があります。

 


アルモ(FRP枕木)


百年以上風雨にさらされて朽ちた木の風合いをそもまま再現。

 

FRP製で、古木が持つ奥深くヴィンテージな雰囲気で門周りやお庭を演出します。

 

 

 

 

 

まだまだ続きます comingsoon