人生では生活スタイルはいろいろ変わっていく。 子供が大きくなったり、働く場所が変わったり、運動のためなどで、自転車が必要になったりと。 そうなったときに、サイクルポートがあると便利で、自転車も長持ちする効果がある。 新築当時は場所だけ確保しておく。そういう考えでもいい。 今回の写真は、サイクルポートを後付け工事。...

コラム · 2021/02/10
「家の顔」として据え付けられることも多い門袖WALL。 石やタイルを張り付けたりしてデコレーションされる。 塗り壁材で塗装されることも多い。 門袖WALLが汚れる原因。 自然の恵み「雨」である。 雨自体が埃を核にして生成しているものであるし、WALLの天端にも空中浮遊した埃が溜まる。...

デザイン · 2021/02/05
お寺の雑草抑えで砂利を敷きました。 落ち着いた色のジャミ砂利というものです。 雨に濡れた雰囲気もいいですね。 細かい砂利なのであまり厚く敷くと、ざくざく掘れて歩きづらくなるので、よく歩くところは、下地を固めて薄く敷くことをお勧めします。

毎日通るところだから、 ウキウキしたいわけです。 そんな思いをカタチにしました。 レンガで縁どった曲線ライン。 化粧砂利の洗出し仕上げで、色もよし、質感もよし。 おうち全体のイメージと合わせた、 ぬりかべWALL。 アルミ鋳物やPOSTは、洗練されたキュートなデザインが売りのディーズガーデン社でセレクトしてます。いいっすね~♪...

デザイナーズパーツ角柱。 光の差し込みが綺麗です。 効果をまとめてみました。 ▽意匠面 ・縦ライン ・直線 ・エッジ ・繰り返しによる美しさ ▽機能面 ・風を通す ・光を通す ・圧迫感の軽減 ・半目隠し ・人往来の阻害(子供の飛び出し、人の侵入抑止)

住宅の斜めラインが美しく、 シンプルに使いやすくを心掛けた現場です。 白塗り壁の場合、雨だれが目立つことがあるため、アルミ笠木は必須と考えてます。 アルミ笠木は、LIXILのデザイナーズパーツの薄いものが今の時代っぽいです。 ラインタイルはあまりベタベタとはらずワンラインとし、ウッド調が入ったインウッド調としました。...

あらためて、庭ってなんだろう。 振り返ってみると、庭にひもづいた、いろいろな思い出があったなあと。 暑い暑い猛暑の中の水遊び。 親戚の叔父叔母が集まった、焼肉バーベキューパーティ。 犬と一緒に寝そべったプチキャンプ。 野球に熱中した毎日の素振り。 いろいろな家庭のいろいろなドラマが、庭で繰り広げられます。...

フェンス · 2020/10/06
エクステリア工事のうち、お庭のリガーデン工事の紹介です。 雑草が繁茂してくると、見栄えも悪いこともさることながら、虫の発生や蜂の巣なども懸念されますよね。 いろいろ対策はあるとは思いますが、一案として、目隠しフェンスを据え付けるというのはどうでしょうか。 ①見栄えUP ②雑草越境の抑制...

ガーデニング・花 · 2020/08/30
リガーデンのエクステリアです。 高耐食性のオーストラリア産の枕木を使用した菜園スペースです。 菜園スペース周りは作業性アップのため、化粧砂利敷きに。 その他は人工芝にしたドッグランです。 お庭を充実して楽しい時間を増やしていきましょう。

広いバックヤードを人工芝でドッグランに。 雑草の不安も軽減されますし、 見栄えもグンッとアップ! なによりも、わんちゃんにとってもうれしいですね。土だと足の汚れも気になりますし。 ほかにも、菜園スペースやプライバシースペースのための目隠しフェンス。 犬のためのワイヤーをはれる用のポールもつけました。 毎日が楽しくなること間違いなし!

さらに表示する